クレジットカード,信用貸し
★クレジットカード=信用貸し
最近では多くの人がもっているクレジットカードですが、カードの実態や意義をよく考えず安易に使っている人が多いのも事実です。
自分の持つ銀行口座にお金を入金さえしておけば、好きな物を好きなだけ購入できるというような感覚に陥りやすいので、カードの利用には注意が必要です。
また、お金が不足した際にはカードのキャッシング枠を使い、お金を引き出す事も可能です。
通常の現金での買い物とは全く違った感覚になると思います。

従って、便利に使えるからこそ、きちんと把握しておくべきなのがクレジットカードの定義でしょう。
日常生活では触れる事の少ない部分なので、この機会にしっかりと頭に入れておきましょう。

クレジットカードを利用して商品を購入するという事は、お金をカード会社から借りている訳であり、つまりカード会社に借金をしている事になるのです。
手数料などと共に、利子も支払う事になります。
現代社会では社会の常識ともなっている、信用を担保に借金をする仕組みであり、この代表と言えるのがクレジットカードでしょう。

クレジットカードの定義とは、信用を担保に商品の購入代金をカード会社が一時的に立て替えることを言います。
また、ローンを組む際にもクレジットカードを利用する事になりますよね。
要は、クレジットカードの定義の一つにローンも含まれるという訳です。

クレジットカードの利用は信用に基づくものであり、もちろん信用が失われた場合には、カードの利用が停止されますので注意しましょう。

スポンサードリンク

ページTOP

[4]前のページへ
[0]最強のクレジットカードHOMEへ
2010(C)最強のクレジットカードの作り方(年会費無料・海外旅行保険付など)

プライバシーポリシー