クレジットカード,システム
★クレジットカードのシステム
クレジットカードを使うと、実際にはどのような仕組みでお金が動くのかを意識しながら利用している人は少ないと思います。
便利に使えるクレジットカードに注目が集まる中でも、クレジットカードの仕組みは知られていないのが現状のようです。
手元に現金がなくても商品が購入できるクレジットカードを安易に利用し、その裏でお金が動く感覚を失っている人が多いのも事実です。
では、実際にお金がどのように動くのかを見ていきましょう。

クレジットカードを使って商品を購入した場合、その商品は購入者の手に渡ります。
この時点では、現金は店舗側に渡っていません。
それから数日が経過すると、カード会社が商品の購入代金を立て替える形で店舗に現金が渡ります。
この時点で一つ、覚えておきたい事があります。
カード会社が商品の購入代金を立て替える形で現金を店舗に渡す際には、何%かの手数料を差し引いて渡す事になっています。

要は、店舗側がカード会社に対して何%かの手数料を支払わなければならないという事です。
カード加盟店にはこういった手数料の支払い義務が課せられており、これがカード会社の利益となる訳です。
そして、商品の購入者はカード会社に代金を支払う事になりますが、最近では銀行口座からの引き落としが一般的となっているので、事前に口座への入金が必要となります。

一方、通信販売ではこの流れが少し異なります。
通信販売では購入代金の引き落としが完了するまで商品の発送はされません。
消費者にとっては、少々手厳しいと思われるかもしれませんね。
ネット上のやりとりになりますので、店舗での買い物と比較して匿名性が高い事がその要因と言えるでしょう。

スポンサードリンク

ページTOP

[4]前のページへ
[0]最強のクレジットカードHOMEへ
2010(C)最強のクレジットカードの作り方(年会費無料・海外旅行保険付など)

プライバシーポリシー