法人カード,クレジットカード
★法人カードとは
クレジットカードには、個人で持つクレジットカードと法人の持つクレジットカードがあります。
法人のクレジッカードとは、言うまでも無く会社で持つクレジットカードのことですが、これは、会社にとってもメリットが大きく、また、個人にとってもメリットが大きいのです。
メリットが会社にとっても個人にとっても大きい理由を、以下にお伝えしましょう。

クレジットカードを持たない一般的な企業では、出張費や営業の必要費用などを、社員が領収書をもらっておいて、後に請求します。
後に請求するということはつまり、社員の立場に立てば、立て替え費用が必要になり、常に現金を用意しなければなりません。
そこで、法人がクレジットカードを持つと、クレジットカード決算で済み、立て替え費用の必要がなくなり、社員にとっても金銭的負担がなくなるのです。

会社の立場から見ても、大量の領収書を整理し支払うのには、人件費と時間をかけることになりますが、法人のクレジットカードを持てば、一括で支払えますし、さらに明細書を見れば、誰が何にいくら使ったのか一目瞭然で把握しやすいので、大変効率的です。

法人のクレジットカードとは、社員にとっても金銭的メリットが高く、会社にとっても金銭の把握がしやすくメリットが大きいものなのです。

スポンサードリンク

ページTOP

[4]前のページへ
[0]最強のクレジットカードHOMEへ
2010(C)最強のクレジットカードの作り方(年会費無料・海外旅行保険付など)

プライバシーポリシー