限度額,クレジットカード
★限度額とは
クレジットカードの限度額には、個人により差があります。
何故差を設けるかと言えば、クレジットカードの限度額とは、その人がクレジットカードで使用できる最大限の金額=その人が返済できる額であるからです。
高収入の人はクレジットカードの限度額が高いでしょうし、主婦やアルバイト、学生の場合には限度額が低くなります。
クレジットカードには2種類の枠、ショッピング枠とキャッシング枠が存在しますが、それぞれの枠に限度額が設けられています。

アルバイトをしている人や学生は収入が少ないですから、クレジットカードの限度額を何百万単位で設けていたら、すぐに返済不可能になってしまいます。
逆に高収入な人、安定した収入を得ている人、ゴールドカード所持者などの場合、クレジットカードの限度額は高めに設けられています。
大切なことは、クレジットカードを使う際には、限度額を超えての利用ができないことです。

クレジットカードの限度額が決まるのは審査の際ですが、見直しもあります。
見直しは1年ごとだったり、クレジットカードの更新時だったりしますから、その際に限度額が上下する可能性があります。

クレジットカードの限度額まで利用するなどということはまずないとは思います。
しかし、ごくまれに利用してしまいそうな際には、ちゃんと返済できるか確認して利用しないと、返済不可能となり大変なことになりますから注意しましょう。

スポンサードリンク

ページTOP

[4]前のページへ
[0]最強のクレジットカードHOMEへ
2010(C)最強のクレジットカードの作り方(年会費無料・海外旅行保険付など)

プライバシーポリシー