支払,方法,リボルビング払い,フレックス払い,クレジットカード
★支払方法 リボルビング払い・フレックス払い
クレジットカードの支払方法には様々ありますが、その中でも、「リボルビング払い」と呼ばれるクレジットカードならではの支払方法があります。
リボルビング払いという支払方法は、聞き慣れないという方もいらっしゃるでしょう。
リボルビング払いとは、毎月一定の金額を返済する方法であり、返済回数は決めません。
クレジットカードの利用代金や回数には関係なく使用できるので非常に便利なのですが、毎月手数料を支払わなければなりません。

また、リボルビング払いはその形態から大きく2つに大別できます。
それは、「定額リボルビング方式」と「定率リボルビング方式」です。

●定額リボルビング方式:毎月一定の“決まった金額”を、利用金額に関わらず返済する支払方法。
●定率リボルビング方式:利用金額に関わらず、毎月の利用残高に対して“決まった割合”を返済する支払方法。

他にも、「フレックス払い」と呼ばれる支払方法があります。
フレックス払いとは、リボルビング払いと似た様な返済方法ですが、毎月最低限の返済さえすれば、残りの金額は自由に設定が可能な支払方法です。
例えば、毎月の返済額を2万円で契約した場合、今月は2万円、来月は3万円、再来月は5万円、その次の月は4万円というように、2万円以上であれば自分の都合に合わせて返済額を変えられる支払方法なのです。
これらの事から、「自由支払い」や「あるとき払い」とも言われます。

では何故、このような支払方法をお勧めできないかと言うと、自分で自由に返済額が設定できるため、結果的に楽な返済金額を選びがちになるからです。
最低限の金額以上の返済を行うことなく月日だけが経過していくため、支払い回数が長引き、手数料の支払い負担が増すことになりかねません。
また、最低限の返済金額ですら口座への入金を忘れてしまう…などという事にもなりやすいのです。
お金を借りたからには、自分で責任を持って返済していかなければならないと思います。

スポンサードリンク

ページTOP

[4]前のページへ
[0]最強のクレジットカードHOMEへ
2010(C)最強のクレジットカードの作り方(年会費無料・海外旅行保険付など)

プライバシーポリシー