クラシックカード,一般カード,クレジットカード
★クラシックカード(一般カード)
クレジットカードの分類方法には様々あります。
ブランド、条件やその特徴、会社や会社の系列、加盟店などによって比較することができます。
その他にも、クレジットカードの分類方法があります。
それは“グレード”です。
各クレジットカードにはグレードが設定されており、それは主として4つに大別できます。

4つあるクレジットカードのグレードの中で、最も低いとされるのが「クラシックカード」です。
classicという言葉には“古典的な”という意味合いがあり、”歴史のある”という使い方をされる場合がありますが、この場合一般的なクレジットカードを指して言います。

クラシックカードは、年会費などの必要経費が最も安く設定されており、利用者数が多いことが特徴です。
一般的なカードであるため、当然サービスやコスト面、ステータスといった全ての条件が少々遠慮気味なところがあります。
特にステータス面では、ほとんど機能しません。

社会人のステータスをはかるのに利用される事もあるクレジットカードですから、よりグレードの高いカードを所持している事で、敬意を表されることもあります。
しかし、このクラシックカードではそういった機能は期待できません。
社会人になると、自分のステータスを上げるためにクレジットカードのグレードもアップさせたいと考える人が多いのも頷けます。

スポンサードリンク

ページTOP

[4]前のページへ
[0]最強のクレジットカードHOMEへ
2010(C)最強のクレジットカードの作り方(年会費無料・海外旅行保険付など)

プライバシーポリシー