代表,トラブル,対処法,クレジットカード
★代表できなトラブルと対処法
ここでは、主なクレジットカードでのトラブルと対処方法についてご紹介しましょう。

■盗難
クレジットカードは厚みがありませんので持ち歩きには便利ですが紛失や盗難にあいやすいデメリットがあります。
また、怖いのは紛失してもすぐに気づかないと言うことでしょう。
盗難が多いのは、時間帯としては深夜で電車で居眠りや、泥酔で酔いつぶれてしまった時が、最も気をつけなくてはいけません。
車上荒らしで盗難にあうことも、多いので注意して下さい。

■フィッシング詐欺
皆さんも一度は耳にされたことがあるかと思います。
クレジット会社からメールが届くのですが、その中にアドレスがありそこをクリックすると暗証番号やカード番号を入力を促す画面が出てくるのです。
その画面は、本物そっくりに作られている偽のサイトです。
メールを受け取った人は、クレジット会社の名前だと言うことで全く疑いもせずに入力してしまうのです。
絶対に、メールに掲載されているHPアドレスにいかないこと、そして出てきた画面に暗証番号やカード番号を入力しないで下さい。
クレジット会社のサイトにいく時は、あらかじめ登録しておいた「ブックマーク」や「お気に入り」からアクセスするようにしておくと安心です。

■スキミング
カードの裏にある磁気テープの磁気データを、スキミング専用の機械を使って読み取ります。
そして読み取ったデータを別のクレジットカードに移し変えることで不正に使用されてしまうのです。
注意していただきたいのは、クレジットカードを使った時に、カードを私達に見えないところで通してしまうような店は悪質な店の可能性がありますので注意して下さい。
最近では、読み取ることが機械を通さずにもできるようで財布の上からも読み取ることが可能になっていますから、更に注意が必要です。
と、言われてもどうしていいのか分かりません。
大切なことは、簡単に予測できるような暗証番号にしておかないことでしょう。

クレジットカードは、カードではなく「お金」なのです。
後払いですから、現金と異なりかなり上限が高くなっていますので紛失すると大きな被害をこうむる可能性もあるのです。
きちんと自己管理をすることが重要なのです。

スポンサードリンク

ページTOP

[4]前のページへ
[0]最強のクレジットカードHOMEへ
2010(C)最強のクレジットカードの作り方(年会費無料・海外旅行保険付など)

プライバシーポリシー