クーリングオフ,トラブル,クレジットカード
★クーリングオフでのトラブル
クレジットカードでの支払いは、現金による支払いと比較してもトラブルが多いのも事実です。
このトラブル原因は、クレジットカードは高額商品の購入に利用されることが多く、その支払方法も様々ある事だと考えられます。
こういったトラブルは、クレジットカードのシステム的な問題とは言い切れません。

中でも通信販売ではトラブルの発生率が多いようです。
インターネットなど、直接顔を合わせずに取引が行われるため、悪徳商法がはびこりやすいのでしょう。
また、請求金額の間違いや、不良品が送られてくるといったトラブルも多いようです。

クレジットカードの利用でトラブルが発生した場合には、国民生活センターに相談するのが最善の方法でしょう。
自分ひとりで悩んでいても、なかなか解決できる問題ではありません。
様々な事例を解決した経験を持つ専門の方に相談すれば、きっと良い方法を教えてくれるはずです。
専門家に相談するのと、自分ひとりで悩んでいるのとでは大きな差が出ます。

また、クレジットカードのトラブルにはクーリングオフ関連も非常に多いようです。
クーリングオフとは、契約から一定期間内であれば違約金なしで契約解除ができる制度を言います。
このクーリングオフは、悪徳商法やマルチ商法から消費者を保護する目的で作られました。
しかしながら、手続きの不備など消費者側に問題がある場合や、クーリングオフの対象外になってしまう事例も多々あり、トラブルが絶えないのも事実です。
特にクレジットカード利用時にクーリングオフに関連のトラブルが多いようです。
事前にクーリングオフが効くかを確認しておく必要があるでしょう。

スポンサードリンク

ページTOP

[4]前のページへ
[0]最強のクレジットカードHOMEへ
2010(C)最強のクレジットカードの作り方(年会費無料・海外旅行保険付など)

プライバシーポリシー