多重責務,クレジットカード
★多重責務
クレジットカードのトラブルの中で最も多いと言われているのが、多重債務です。
多重債務とは、複数のクレジットカード会社への弁済に滞りが生じた場合を言います。
要は、複数の会社から借金をしていることになります。
一つの会社からの借金と比較して、非常に深刻な状態と言えるでしょう。

クレジットカードでの多重債務は、通常のキャッシングによる多重債務と比較しても、危機感が低いように思われます。
クレジットカードによるキャッシングや買い物では、現金の動きが目に見えないため、自分が借金をしている感覚が薄れがちなのでしょう。
自分に意識がない借金は非常に危険です。
自分が借金をしているという意識がないのですから、返済に対しても積極的になれなくて当然です。
こうなると、返済自体が停止してしまうことにもなりかねません。

クレジットカードの利用による多重債務というのは、非常に面倒なことになります。
単にブラックリストに名前が載り、カードの使用が停止されるだけなどと安易な考えてはいけません。
そして、自己破産をすればOKなどと考えるのもやめましょう。
多重債務は、自分だけでは解決が不可能と言っても過言ではない程、深刻な問題なのです。
一刻も早く専門家がいる、国民生活センターや日本クレジットカウンセリング協会、弁護士などに相談しましょう。

まずは、危機感を持つことが重要です。
自分が借金を複数の会社からしている事実を受け止め、それを自覚する事が大切なのです。
また、借金をすることに対する危険性を理解する事も必要でしょう。

スポンサードリンク

ページTOP

[4]前のページへ
[0]最強のクレジットカードHOMEへ
2010(C)最強のクレジットカードの作り方(年会費無料・海外旅行保険付など)

プライバシーポリシー