利用限度額,少なく,クレジットカード
★利用限度額を少なくしておこう
最近、クレジット破産をしている若年層が増えてきています。
若年層の中には、学生も含まれています。
クレジット破産を招いてしまう要因と考えれるのは、クレジットカードが持っている魔力なのかもしれません。

クレジットカードを利用すると言うことは、カード会社に借金をしてショッピングをしているのです。
借りたお金をカード会社に後から支払うシステムですが、このシステムが落とし穴なのです。
クレジットカードを持つと、手元にお金はないけれどカードを使えば欲しいものを購入することができます。
もちろん後から、そのお金を返済しなくてはいけませんがそんなことを考えずにまた、クレジットカードでショッピングしてしまう。
これを繰り返せば、どうなるでしょう。

借りたお金は返済する必要があります。
財布からお金がなくなると、借金していると言う実感が沸きやすいのですがクレジットカードでは手元のお金は減りません。
でも、確実にカードを使えば借金が増えていきます。
欲求に任せてクレジットカードを利用すれば、借金は増えていく一方です。
翌月の請求書を見たら、高額な請求額に驚いてしまってことの重大さに気付くのです。
あまりに高額な請求ですと、支払うことができず結果、カード破産を招くのです。

そうならないためには、まずクレジットカードを作る際に利用限度額を下げた状態にしておくことをお勧めします。
低い利用限度額でしたら、借金地獄に陥る心配がありません。
キャッシング枠はあらかじめ0に設定しておくこともできるので、そうしておきましょう。
カード破産をしないためにも、使える額を少なくしておくことが大事です。

スポンサードリンク

ページTOP

[4]前のページへ
[2]学生のクレジットカードもくじへ
[0]最強のクレジットカードHOMEへ
2010(C)最強のクレジットカードの作り方(年会費無料・海外旅行保険付など)

プライバシーポリシー