クレジットカード
★クレジットカードは人に貸してはいけない
クレジットカードを使用する場合の注意点についてです。
学生に限ったことではありませんが、クレジットカードを第三者に貸す行為は禁止です。

例えば、友達と一緒に買い物をしている時、友達の所持金がまたま足りなくて、そのときあなたがクレジットカードを持っていたと仮定します。
友達だからカードを悪用することもないだろうし、貸してもいいのではないかと考える方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、これは禁止行為ですから絶対に止めて下さい。
クレジットカードは、申込をした人に発行しているものです。
あなた自身を信用して、あるいは学生の場合はご両親を信用して発行しています。
そんなカードを第三者に貸してしまったことで、犯罪に巻き込まれてしまったり、不正利用の被害にあったとしましょう。
それを全額負担しなくてはいけないのは、名義人であるあなた自身なのです。

自分が利用したわけじゃないからと言う理由は通用しません。
そうならないためには、クレジットカードは名義人である本人だけしか使ってはいけません。
第三者に貸したことがばれたら、クレジットカードは没収となりますから気をつけて下さい。

学生は基本的に自分で責任を負える立場ではありません。
絶対に、他人に貸す事は止めましょう。

スポンサードリンク

ページTOP

[4]前のページへ
[2]学生のクレジットカードもくじへ
[0]最強のクレジットカードHOMEへ
2010(C)最強のクレジットカードの作り方(年会費無料・海外旅行保険付など)

プライバシーポリシー